• HOME
  • ダッシュボード紹介

ダッシュボードのご紹介

Ai-keyword.jpを活用する上で便利なGoogleアナリティクスのカスタムレポート(ダッシュボード)をこちらで公開しています。
このダッシュボード機能により、キーワードデータに関する今後も戦略を考える上での洞察を得ることができます。


Googleアナリティクスにダッシュボードを追加する

Ai-keyword.jpセットアップ後、「今すぐ取得」をクリックして、ご自身のGoogleアナリティクスにダッシュボードを追加してください。
※追加はAi-keyword.jpで作成されたビューにインストールしてください。

はじめてのダッシュボード追加手順

  1. Ai-keyword.jpの無料アカウントを取得し、ドメインを追加等初期設定する。
  2. Ai-keyword.jpで生成されたGoogleアナリティクスのビューに計算指標「Avg-Position」を設定する。
  3. 利用したいダッシュボードの「今すぐ取得」をクリックし、Ai-keyword.jpで生成されたGoogleアナリティクスのビューにインストール。

※既にAi-keyword.jpを利用されている方は3のみでOKです。


SEOダッシュボード

SEOダッシュボードでは、トップキーワードとSERP(Google検索結果)での順位、Organicチャンネルの各種パフォーマンスなど、最も重要なSEO KPIの5つの概要を簡単に把握できます。

  • このダッシュボードにはユーザー定義指標「Avg-Position」が必要です。

モバイルキーワード VS PCキーワード

モバイルとPCのパフォーマンスを常に監視し、最適化します。
このダッシュボードでは、2つのデバイスカテゴリにまたがるオーガニックパフォーマンスの概要を簡単に把握できます。

  • このダッシュボードにはユーザー定義指標「Avg-Position」が必要です。

キーワードパフォーマンス

キーワードの掲載結果レポートでは、個々のキーワードのパフォーマンスを簡単に確認できます。
ここでは、キーワード毎のセッションユーザー毎の行動を確認することができます。(目標と、Eコマースで各々レポートが有ります)

  • このダッシュボードにはユーザー定義指標「Avg-Position」が必要です。
  • 本レポートのコンバージョン(およびEコマースコンバージョン)は有料プランでのみ確認ができます。
今すぐ取得(目標版)
今すぐ取得(Eコマース版)

デバイス別のパフォーマンス

さまざまなデバイスの種類ごとのパフォーマンスを明確に把握できます。
このダッシュボードでは、オーガニックユーザーがどのデバイスを使用しているか、使用したデバイスによってどのように行動するかについての情報を得ることができます。

  • このダッシュボードにはユーザー定義指標「Avg-Position」が必要です。
  • 表には「収益」「コンバージョン率」が掲載されていませんが、ネットショッピングサイトの場合、これらのデータも見ることができます。(有料プラン)
今すぐ取得(目標版)
今すぐ取得(Eコマース版)

モバイルキーワード

ますます重要になってきたモバイルトラフィックのみに注目するダッシュボードです。
このダッシュボードはモバイルの勝者と敗者のキーワードを見つけるのに役立ちます。追加のディメンションとセグメントを使用して、ユーザーの行動を詳しく把握します。

  • このダッシュボードにはユーザー定義指標「Avg-Position」が必要です。
  • このレポートのコンバージョン(およびEコマースコンバージョン)は有料プランでのみ確認ができます。
今すぐ取得(目標版)
今すぐ取得(Eコマース版)

クイックウィン*・キーワード

既にあなたのWEBサイトには訪問者を増やしているものの、まだGoogleの2ページ目にあるキーワードは何ですか?
このレポートには、最初のページでランキングに近いキーワードがすべて表示されます。それらにさらに力を入れれば、トラフィックは何倍にも増加します。

  • このダッシュボードにはユーザー定義指標「Avg-Position」が必要です。
  • このレポートのコンバージョン(およびEコマースコンバージョン)は有料プランでのみ確認ができます。

*クイックウィンとは、長期のビジネスゴールを見据えつつも、短期・中期でも成果を上げていこうとする考え方や方策のこと

今すぐ取得(目標版)
今すぐ取得(Eコマース版)

ランディングページ流入に効果のあるキーワード

あなたのランディングページに、どのキーワード経由で訪問されているかが分かります。
キーワードとリンク先ページのレポートは、これらの2つのディメンションを関連付けます。これにより、ランディングページごとに成果の低いキーワードや上位のキーワードを見つけることができます。

  • このダッシュボードにはユーザー定義指標「Avg-Position」が必要です。
  • このレポートのコンバージョン(およびEコマースコンバージョン)は有料プランでのみ確認ができます。
今すぐ取得(目標版)
今すぐ取得(Eコマース版)

ユーザー定義指標「Avg-Position」の設定

レポートやダッシュボードでは、ユーザー定義指標(計算指標)「Avg-Position」が必要です。
こちらはGoogleAnalyticsにて手動で行う必要があります。

  1. Googleアナリティクスアカウントの[管理者]でアクセスします。
  2. 管理のプロパティを選択肢ます。
  3. 右側の[表示]列で[計算指標BATA]を選択します。
  4. [+新規計算指標]を選択します。
  5. 名前として「Avg-Position」を入力し、
    数式ボックスに「{{Position}} / {{セッション}}」と入力します。
  6. [保存]ボタンをクリックします。

フリープランで今すぐお試し

フリープラン(無料)で試用はこちら

アカウント登録の手順はこちらでご覧いただけます。