Ai-keyword.jp 機能のご紹介

Ai-keyword.jpはnot providedのキーワードが見えるだけのツールと思っていませんか?
訪問キーワードが見えても、コンバージョンのキーワードが分からなければ成果改善には役立たないのです。


主な機能

今後もAi-keyword.jpは機能を追加していきます。ご期待ください。

1.
Googleアナリティクス内で
データ閲覧可能

あなたのGAアカウント内の「プロパティ」にインストールされますので、他のツールを立ち上げる必要は一切ありません。

2.
セットアップが簡単

Googleアナリティクス、search consoleアカウントがあれば2分でセットアップ完了です。WEBサイト上にタグを入れたり、特別なツールをインストールする必要もありません。

3.
過去の履歴が保存

見える化されたnot providedのキーワードはGoogleアナリティクス上にずっと保存されます。ずっと保存されますので、過去のデータとの比較も簡単です。

4.
Not providedの解明率は
最大95%

残念ながらnot providedは100%正しくオーガニックキーワードに変換される訳ではありません。現状では最大95%、平均で80〜90%という形です。
またYahoo Japanのデータに関しては、not provided_yahooという形で若干未解明のまま残ります。

5.
キーワード毎の
メトリクスデータが見える

キーワード毎のCTR、インプレッション、平均滞在時間など、キーワード毎に閲覧可能です。

6.
キーワード毎の収益確認

キーワード毎にどれくらいの収益が上がっているか見えることができます。


なぜあなたはAi-keyword.jpを使うべきなのか?

キーワードを理解し、WEBサイトの効果を最大限に活用する

2011年以降、GoogleはあなたのWEBサイトにどのようなキーワードで訪問されているかを示すことを止めました。これが「not provided」です。
しかしながら、流入キーワードや、それぞれのキーワード毎にユーザーがどのように行動しているかを知ることは、WEBサイトの効果を最大限にするための必須の行動なのです。
ほんの少しの料金でユーザーが入力するオーガニックキーワードが見え、しかもそれぞれのキーワード毎の行動が見える。これこそあなたが取り組むべきサービスなのです。

Ai-keyword.jpがあれば、「ある特定のキーワード」があなたにどれだけの収益をもたらしているかを知ることができます。
この情報を使えば、さらにコンテンツの質を向上させることができるのです!

結果的に、収益が上がるキーワードを理解し、コンテンツの質を向上させ、磨きをかけることにより、Ai-keyword.jpを導入していないライバルを出し抜くことができるのです。